射撃訓練

【Division2】SHDレベル・シーズンレベルの効率のいい上げ方

それはズバリ!射撃訓練です。
少し前にこのアクティビティを利用したグリッチが話題になりましたが、正規の仕様によるやり方で、普通にクリアするよりも高効率でSHDレベルとシーズンレベルの経験値が稼げます!

射撃訓練の仕様

射撃訓練は1ラウンド~4ラウンドまでのラウンド制で、マンターゲット(的)を全て撃ち抜くと次のラウンドに進みます。射撃訓練の場所にもよりますが、基本的にはラウンドが進むにつれ、マンターゲットの数が増えます。

4ラウンドまで進み、全てのマンターゲットを撃ち抜くとクリアとなり、SHDレベルの経験値・シーズンレベルの経験値・何らかのアイテム(基本的に目標アイテムとクラフト系素材)が得られます。

このアクティビティはクリアのための救済措置として2回まで失敗することができます。

射撃訓練の効率のいい進め方

実は、射撃訓練は失敗時にも経験値とアイテムが得られます。(2020年3月現在)ただし、これらが得られる条件は「前回失敗時のラウンドよりも進んでいる場合」に限られるようです。ちなみに、ラウンド1で失敗した場合は報酬は一切得られません。

という訳で、効率のいい射撃訓練とは、本来なら1発クリアすると1回分の報酬しか得られないところが3回得られるという仕様を利用します。

アイテムの複数回ドロップはバグだった様です!2020/03/31のメンテで修正されました。

まずは準備

準備といってもなんら難しい事はありません。経験値や報酬の質を最大限に高めてやればいいだけ!

  1. グローバル難易度をヒロイックに変更。
  2. ディレクティブを5種類ONにする。

確証はありませんが、報酬の質(装備系のプロパティの数値)も難易度が高い方が明らかに良い様です。
ディレクティブを5種類ONにすることで経験値の取得量が125%UPします。

実際の手順

1ラウンド~4ラウンドまでを1セットとします。つまり、失敗しても3セットまで挑戦可能ということになるので、2セットをわざと失敗します。

  • 1セット目 2ラウンドで失敗する。
  • 2セット目 3ラウンドで失敗する。
  • 3セット目 普通にクリアする。

これだけです。
以降は、新しい射撃訓練を見つけて同じことの繰り返し!

射撃訓練

上の画像では見ずらいかもしれませんが、失敗時に85880の経験値と報酬が得られます。

また、クリア時は329805の経験値と報酬が得られます!

射撃訓練

という訳で、射撃訓練のアクティビティ1回で得られる報酬は85,880+85,880+329,805=501,565XP!これにクラフト系素材と装備が3つとなります。

所要時間せいぜい3分で50万の経験値。SHDレベルとシーズンレベルのUPが70万毎なので、射撃訓練2回で1レベル上がる感じです。

まとめ

作業感ハンパないのですぐ飽きます。また、必ずしも射撃訓練のアクティビティが沸くわけではないので、人質救出とか他のアクティビティが沸いた場合はそれらを消化するか、グローバル難易度やディレクティブ変更、ファストトラベルでセーフハウスに移動などして、沸き待ちが必要になります。

報酬装備の質についてですが、グローバル難易度のノーマルなどと比べると、付与されている数値は明らかに高めのものが多いので、難易度が報酬の質に影響している可能性は高いと思います。なお、射撃訓練自体の何らかの難易度が上がってる様子はありません。

沸き待ちや移動時間はありますが、5分程度のアクティビティで装備3つ確定入手なので、欲しい装備の目標アイテムに指定されているエリアが複数あれば、順に周回してるだけで装備掘りも捗るかと思います。

アイテムの複数回ドロップはバグだった様です!2020/03/31のメンテで修正されました。

関連記事