ディビジョン2 ビルド

【Division2】ビルド「スキルビルド(ハードワイヤード)」

ハードワイヤードのバグも直ったらしいので、スキルビルドを組んでみました。ギア2.0以前は、ソロでの行動はほぼスキルビルドでした。スティンガーハイヴ+追尾マインがデフォでしたが、今回はアーティレリータレット+ファイヤースターターの組み合わせとしましたが、状況に応じて追尾マインやボンバルディエドローンも使用します。

ビルド(TU9)

装備名称・タレント名・タレント効果・特性値・各種プロパティなどは執筆当時のもので、修正していない場合があります。

武器

メイン
(AR)
装備名 特性 タレント
パイロマニアック
  • ARダメージ
    15.0%
  • HPへのダメージ
    15.0%
  • カバー外ダメージ
    8.0%
パーフェクト・イグナイテッド
サブ
(RF)
装備名 特性 タレント
サージ
  • RFダメージ
    15.0%
  • クリティカルダメージ
    14.0%
  • 連射速度
    3.9%
パーフェクト・スパイク
サイドアーム
(SG)
装備名 特性 タレント
バックアップブームスティック
  • ショットガンダメージ
    16.0%
  • アーマーへのダメージ
    11.0%
  • クリティカルダメージ
    6.0%
クイックハンド

装備

MJ 54模造品
ブランド 特性 タレント
チャイナ・ライトインダストリー社
  • スキルクラス
    +1
  • スキルダメージ
    10.0%
  • スキルヘイスト
    10.0%
  • スキルヘイスト
    11.2%
-
「アバートン」ダイナモキャリア
ブランド 特性 タレント
ハードワイヤード
  • スキルクラス
    +1
  • スキルダメージ
    10.0%
  • スキルヘイスト
    11.1%
ショートサーキットト
「サーペンタイン」アレイベスト
ブランド 特性 タレント
ハードワイヤード
  • スキルクラス
    +1
  • スキルダメージ
    10.0%
  • スキルヘイスト
    11.6%
ポジティブ・リインフォース
「モールジー」ESOグローブ
ブランド 特性 タレント
ハードワイヤード
  • スキルクラス
    +1
  • スキルダメージ
    10.0%
-
「アルスウォーター」プロキシリッグ
ブランド 特性 タレント
ハードワイヤード
  • スキルクラス
    +1
  • スキルダメージ
    10.0%
-
「パテラ」ニーカップ
ブランド 特性 タレント
ワイバーンウェア
  • スキルクラス
    +1
  • スキルダメージ
    10.0%
  • スキルヘイスト
    12.0%
-

ブランドセット特性

ブランド 2ヶ所 3ヶ所 4ヶ所
スキルヘイスト +15% スキルダメージ +15%
スキル修復 +15%
スキルを使用・キャンセルすると、他のスキルが自動的にリセットされ合計スキルダメージと修復が10%増加する(20秒間)最多で20秒ごとに発生する
ブランド 1ヶ所 2ヶ所 3ヶ所
爆薬ダメージ +15% スキルヘイスト +10% ステータス効果 +10%
スキルダメージ +10% ステータス効果 +10% スキル持続時間 +20%

総合数値(一部抜粋)

  • 武器ダメージ
    57,918
  • クリティカル率
    6.6%
  • クリティカルダメージ
    45.0%
  • ヘッドショットダメージ
    55.0%
  • 全武器ダメージ
    10.0%
  • ARダメージボーナス
    30.0%
  • アーマー
    726.0K
  • HP
    289.9K
  • スキルクラス
    6
  • スキルヘイスト(ケミランチャー)
    80.9%
  • 弾薬クールダウン(ケミランチャー)
    16.6秒
  • ダメージ(ケミランチャー)
    517,262
  • 炎上ダメージ(ケミランチャー)
    259,259
  • クラウド範囲(ケミランチャー)
    4.08m
  • スキルヘイスト(アーティレリータレット)
    80.9%
  • クールダウン(アーティレリータレット)
    10.3秒
  • ダメージ(アーティレリータレット)
    5,521,340
  • ブラスト範囲(アーティレリータレット)
    6.8m

まとめ

ハードワイヤード4部位なので、高速でスキルを回転させることが可能です。「タレット10発撃つ→追尾マイン→すぐタレット使用可」といった無限ループでガンガン撃ちまくれます。今回ご紹介のビルドは満遍なくスキルヘイスト盛ってますが、ハードワイヤードによるスキルリセットがあるので、スキルヘイストを盛る必要はないです。

ただ、ギア2.0以前のスキルマン運用時に比べると、敵が格段に硬くなっているので、当時の感覚と比べると倒すまでに時間がかかる印象です。ちなみにヒロイックのエリートに関しては、アーティリレータレットでも倒すまでに数発要します。

最近の敵(特にオープンワールド上)は高確率で裏取りされる上に、あらぬ方向から別の敵が絡んでくる率が上がっているので、敵の動きには相当気を使っていないとすぐやられます。残念ながらこのビルドの武器ダメでは詰められるとまともに戦えません。

装備の厳選や、組み合わせはまだまだ改良の余地はあるのですが、蘇生ハイブを捨ててるのでワンチャンスがなくなり、難易度が高くなるほど、どうしても慎重にならざるを得ないため、今回のビルドでは前線に出てガンガン攻める場合に比べると殲滅に時間かかります。


https://memorandum2020.net/contents/tag/d2_build/

関連記事