ディビジョン2 ビルド

【Division2】ビルド「赤盛りネゴシエータービルド改」

前回ご紹介のネゴシエーター・ジレンマを使ったビルドの改良版です。クリ率が多少落ちましたが、クリダメを上昇させました。ただ、ネゴシは弱体予告されてるので持ち合せ装備での組み換えのみとし、厳選は適当です。

前回ビルドは下記よりご覧ください。

ビルド(TU9.1)

装備名称・タレント名・タレント効果・特性値・各種プロパティなどは執筆当時のもので、修正していない場合があります。

武器

メイン
(LMG)
装備名 特性 タレント
ペスティレンス
  • LMGダメージ
    15.0%
  • カバー外のターゲットへのダメージ
    11.0%
  • アーマーへのダメージ
    6.0%
アウトキャストの疫病
サブ
(rf)
装備名 特性 タレント
ベイカーズダズン
  • ライフルダメージ
    15.0%
  • クリティカルダメージ
    16.0%
  • カバー外のターゲットへのダメージ
    9.0%
パーフェクト・ラッキーショット
サイドアーム
(SG)
装備名 特性 タレント
バックアップブームスティック
  • ショットガンダメージ
    16.0%
  • アーマーへのダメージ
    11.0%
  • クリティカルダメージ
    6.0%
クイックハンド

装備

スノージョブマスク
ブランド 特性 タレント
ネゴシエーター・ジレンマ
  • 武器ダメージ
    15.0%
  • クリティカル率
    4.4%
-
ニブル・バックパック
ブランド 特性 タレント
ネゴシエーター・ジレンマ
  • 武器ダメージ
    13.4%
  • クリティカル率
    6.0%
  • クリティカル率
    5.0%
クリティカルメジャー
ハイボールアーマー
ブランド 特性 タレント
ネゴシエーター・ジレンマ
  • 武器ダメージ
    11.7%
  • クリティカルダメージ
    12.0%
  • クリティカルダメージ
    11.3%
ターゲットリッチ・エンバイラメント
コントラクターグローブ
ブランド 特性 タレント
ペトロフ・ディフェンス・グループ
  • 武器ダメージ
    13.4%
  • アーマーへのダメージ
    8.0%
  • クリティカル率
    6.0%
-
テネブラス・サイドアームマウント
ブランド 特性 タレント
グルーポソンブラ社
  • 武器ダメージ
    15.0%
  • クリティカル率
    5.5%
  • クリティカルダメージ
    12.0%
-
ローボールニーパッド
ブランド 特性 タレント
ネゴシエーター・ジレンマ
  • 武器ダメージ
    15.0%
  • クリティカル率
    5.7%
-

ブランドセット特性

ブランド 2ヶ所 3ヶ所 4ヶ所
クリティカル率 +15% クリティカルダメージ +20% クリティカルヒットで敵を20秒間マークする
最大3回マークが可能 マークされた敵にクリティカルを決めると、他のマークされている敵は与えたダメージの60%を受ける。
マークされた敵を倒すと、クリティカルダメージが2%上昇し、最大20回累積する(戦闘終了まで)
ブランド 1ヶ所 2ヶ所 3ヶ所
クリティカルダメージ +15% 爆薬ダメージ +15% HSダメージ +10%
LMGダメージ +10% 武器ハンドリング +10% 弾薬数 +20%

総合数値(一部抜粋)

  • 武器ダメージ
    109,302
  • クリティカル率
    57.6%
  • クリティカルダメージ
    126.1%
  • ヘッドショットダメージ
    66.6%
  • 全武器ダメージボーナス
    93.5%
  • LMGダメージボーナス
    39.0%
  • アーマー
    726.0K
  • HP
    294.8K

まとめ

ボディのタレント「タ-ゲットリッチ・エンバイラメント」でマークされるターゲットが3→5になります。最大で5体までの敵に同時にダメージを与えることが可能なので、殲滅速度はかなり向上しました。

ただ、ネゴシの特性を生かすためにはカバーから頭を出す機会が増大するので、比例して被ダメージも増えることになります。特にスナイパー系やCPの場合などはミニガンタレットにも注意。726k程度のアーマーは紙同然なので、調子に乗っているとすぐ転がります。かといって、慎重すぎてもネゴシの特性を生かせません。

慎重且つ大胆に立ち回る必要あり。普段イケイケで撃ちまくるタイプの人は、いつもより少し慎重になる程度で運用すれば特性を最大限生かせるのではないでしょうか。

関連記事